U.P.beatについて

団名の由来

雄一朗
雄一朗
U.P.beat(ユーピービート)の由来ですが3つの言葉をもとに作られています。

Unique(ユニーク)

【意味】独特な、素晴らしい、唯一の、他に類を見ない 『君はユニークだね!』なんて、馬鹿にする場合もあれば、ほめる場合もあるような、皆さんにとっても意外と身近な言葉じゃないでしょうか? この言葉をつかったのは『他に類を見ない、唯一のもの』という言葉の意味をとって、あなただけの特別な場所という意味合いを含めたくて使用しました。

Panacea(パナシーア)

【意味】万能薬、あらゆる問題の解決策 聞きなれない言葉ではあると思いますが、この言葉を使ったのは、万能薬のように癒される場所であるように』という思いを込めました。 日常で疲れていても、仲間と一緒にいるとふっと疲れが吹き飛ぶ、そんな仲間を作れるような場所でありたいという願いを込めました。

Upbeat(アップビート)

【意味】明るい、ノリのいい、陽気な、裏拍 リズムを練習するときには、この裏拍というものを多く持ち入りますが、リズムをうまく取るための『要(かなめ)』でもあります。この言葉から、ノリのいい、陽気な楽しい団を目指す!という思いを込めました。  

まとめると・・・

他に類を見ない、疲れたときには癒せるような、ノリが良くて陽気な楽しい場所 という意味合いで団の名前をつけました。 ちなみに、読み方が少し言いづらいですが『ユーピービート』なのは、その言葉一つ一つを大切にしたいので、読み方を変えた造語の団名になっています。

U.P.beatの特長

雄一朗
雄一朗
初心者の方でも楽しめる3つの特長をご紹介します

カタカナ振りの歌詞

楽譜はお渡ししますが、読めなくても問題ありません! 歌詞にはカタカナ振りをつけてお渡ししていますので、英語が苦手な方でも参加しやすいように工夫しています。

それと、楽譜は作ってお渡ししますが、基本的には音が上がったり下がったりの目安程度に見てもらえればと思います。難しい記号や意味合いなどはあまり考えずに気楽に歌えるような場所を目指しています。

音録り練習用の音源動画

音を聞いて覚えるための音源動画もご用意しています。 YouTubeに、僕が歌ったものを歌詞付きでご紹介しています。 各パートの音源や、全体のハーモニー練習用の音源などご用意させていただいていますので、忙しくてなかなか練習に参加できなくても、練習できるような工夫をしています。

ボイストレーニング

U.P.beatの代表は、ボイストレーナーを本業しています。

様々な生徒さんを教えてきた経験も生かしながら、団全体の成長を考えたボイストレーナーならではの練習をおこなっていきます。 一から発声の基礎を取得して、ソロのパートもお任せできる方も募集しています! カラオケの上達や、大きい声なども出やすくなって声自体も変わっていくことも多いです。

懇親会や発表会イベントも定期的に

雄一朗
雄一朗
期的に行う懇親会や、様々な歌のイベントに参加していく予定です。

楽しく飲みながら(もちろん、お酒が飲めない方も大丈夫です)みんなで笑える団を作っていきたいと考えています。

交流の機会自体も増やしていきたいなと考えています。

もちろん、発表する場もご用意していきます。

バンド時代のツテもあるので、ライブイベントや、ゴスペルのお祭り、地域のお祭りなどなどいろんな状況での参加も考えています。

 

U.P.beatの歴史

雄一朗
雄一朗
横浜にある、2018年に8年を迎えたゴスペルのサークルから派生した団体から、2019年6月20日にU.P.beatへ改名し、千葉周辺と、船橋周辺、市川市本八幡の3ヶ所で活動を開始しました。

2018/10/20 千葉GS(グライドスロープ )設立

2019/3/24  横浜GS主催公演に参加

2019/5/18 上野公園にて二日間行われた音楽フェスティバル『みんなのレシピ2019』に参加

2019/6/20 U.P.beat(ユーピービート)へ改名 2019/7/20 有料老人ホームオアシス柏豊四季『元気祭り』に出演

 

最後に

みんなで楽しく歌える場所を作りたくて、団を立ち上げました。

まだまだ、出来立てで僕自身も勉強と努力を積み重ねて行かなければと常に思っています。

団員のみなさまにはいつも支えられてばかりですが、もっと楽しく多くの人と歌を楽しめる場を作っていきたいと思っています。

 

ご興味をお持ちいただけたら、気軽に体験へ遊びにいらしてください☆