ブログ

【ブログ】8/2 サウンドテーブルテニス

こんにちは!本八幡、船橋、千葉を拠点とするゴスペルサークル

U.P.beat(ユーピービート)

代表の雄一朗です!

今日も暑いですね・・・。

昨日のブログでは、I will follow himについてお話しさせていただきました。

さてさて、今回は少し違うお話を。

サウンドテーブルテニス

市川市の本八幡駅の全日警ホールでも練習をおこなっているのですが、活動の中で同じく市川市に住まわれているある現団員の方と、お会いすることとなりました。

田口大勝さん

ニックネームはたいしょうさん

たいしょうさんは、10年ほど前に病気によって視力をなくされた方です。

それでも、初回お会いした時のイメージは気さくで明るい人

誰にでも話しかけるし、いつもニコニコされている方です。

楽譜や歌詞が読めない分、記憶と努力でカバーしてくるたいしょうさんにはいつも驚かされています。

そんな田口さんですが、しばらくして知ったことがありました。

『サウンドテーブルテニス』という競技の千葉県代表だったということ。

ちば情熱アスリートという番組にご出演されたとのことで、動画を拝見しました。

思ったことは、一言・・・

『すごい』

言葉の語彙力がなくてすみません笑

いや、でも、耳や触覚だけでここまでできるものなのかと、こんな身近に代表の方が居たんだと、色々感じさせられた結果この言葉でした。

『視覚障害者のスポーツにサウンドテーブルテニスという競技があることをみんなに知ってもらいたい』

そのお言葉をいただき、今回はブログにて書かせていただきました。

自分が知らなかったもの、知り合うこともなかった人、経験のないもの

それは、一人じゃ感じれないものです。

特に今回は、それを実感したので書かせていただきました。

 

にしても、動画を見ていただくとわかるんですが、あんなスピードですれすれをうつたいしょうさんのサーブ・・・とんでもないものですね。

ぜひ、さらなる活躍をしていただきたいなと思いました。

全国制覇!応援します!